プリザーブドフラワーを使った手作りブーケのメリット

結婚式を控えている花嫁の中には、ご自身で手作りしたブーケを使用したいと思う方もいらっしゃると思います。こちらでは人気のあるプリザーブドフラワーを使った手作りブーケのメリットをご紹介いたします。

生花にはない色でブーケを演出

プリザーブドフラワーにはラメ入りの色やマットな質感の緑色、ブルーなどの自然界には存在しない色があります。また、同じ青でも濃い青から薄い青まで、豊富なバリエーションの中から自分好みの色を選べます。こうした様々な自然界にはない色の花をあえてブーケに入れることで、個性的なブーケを作ることも可能です。

長期間保存が可能

プリザーブドフラワーは水やりや日光に当てる手間もかからず、長期間保存することができます。
美しい状態を長い間維持することができるので、前撮り・結婚式・披露宴・海外での新婚旅行などのブライダルイベントを一貫して同じブーケを使用することもできます。

軽い

前撮りや披露宴では、花嫁が同じポーズをとり続けなければならない場面が多々あります。
プリザーブドフラワーで作られたブーケは軽いので、長時間ブーケを持つポーズを続けてしまっても生花のブーケと比べて疲れにくいです。また、花嫁さんが持つだけでなく、小さなお子様が花嫁にプレゼントするチャイルドブーケとしても安心して利用することができます。

花粉が飛ばない

生花には自然の豊かな香りがありますが、どうしても花粉が気になる方も多いのではないでしょうか。
花粉症や花粉アレルギーなどをお持ちだった場合、くしゃみや咳、目のかゆみ、肌荒れなどでせっかくの結婚式に集中できなくなってしまうこともあります。プリザーブドフラワーなら事前に花粉対策をする必要もなく結婚式を迎えることができます。

芦屋市にあるシーズウィッシュでは生花・プリザーブドフラワー・アーティフィシャルフラワーを使ったアレンジメントを学べるレッスンを行っております。レッスンでは基本的なテクニックからデザイン、コーディネート技術などを学べるので、初心者でもしっかりとしたブーケを作ることができます。

また、こうしたレッスン以外にも、ご自宅でアレンジメントが楽しめる手作りキットやウェルカムボード、誕生日や母の日などの贈り物に最適なギフトを多数取り揃えておりますので、この機会にお花のある暮らしをしてみませんか。