アーティフィシャルフラワー・プリザーブドフラワーのプロになろう

花を扱う職業を目指すなら、専門の資格取得をおすすめします。資格があると就職が有利になりますし、よりたくさんのお客様に喜ばれるアレンジメントを作ることができます。知識を増やし、技術力を向上させることができますので、花のプロを目指すなら資格取得のためにレッスンを受けてみませんか。

花のプロを目指すなら

花を扱う職業にはたくさんの種類があります。その中でもアーティフィシャルフラワープリザーブドフラワーを専門としている方は多数います。どちらも丈夫で長持ちし、手入れもほとんど必要ありません。そのため、ホテルやオフィス、店舗、学校、施設など様々な場所で使われています。

アーティフィシャルフラワーもプリザーブドフラワーを製作し販売するには、特別な資格は必要ありません。しかし、資格を取得する際に覚えた豊富な知識と経験を作品に活かすことができますので、よりお客様に満足していただける作品を提供することができるでしょう。

また、花を美しく見せる上で色彩はとても重要なポイントです。色彩のバランスが全体のバランスを左右しますので、併せて色彩検定や販売士の資格を取得する方もいらっしゃいます。

スクールで学ぶことがプロへの最短ルート

資格を取得するとなると、独学では限界があるため、スクールに通うことをおすすめいたします。スクールは、実際に講師の技術を目の前で見ながら学べること、間違いを訂正する適切な指導が受けられることなど、様々なメリットがあります。独学では自分のペースで勉強ができますが、間違いに気付かないままにしてしまうこともあります。

独学にもメリットはありますが、基礎からしっかり学ぶのであればスクールをおすすめします。スクールなら、初心者の方でも分からないところがあればすぐに質問することができますし、同じ目標を持った仲間ができてモチベーションも向上することでしょう。

芦屋にあるシーズウィッシュでは、専門の講師がアーティフィシャルフラワーやプリザーブドフラワーのレッスンを行っています。

様々なコースから選ぶことができ、認定試験も行っているため、レッスンを受けて試験に合格すればアーティフィシャルフラワーのプロとして活動ができます。また、シーズウィッシュでは認定校登録も行っており、教室の開講や指導者のブラッシュアップ講座、仕入れや買い付けのバックアップなども行っています。

基礎から様々なテクニックまで楽しく学び、認定試験合格後には認定校の登録も可能なので、花のプロとして活動したいという方は、お気軽にご相談ください。