プリザーブドフラワーを長く楽しむには?

美しさを長期間楽しむことができる、水やりが不要、花粉の心配がないなど、数多くのメリットがあり、ギフトブライダルアイテムとして人気が高いプリザーブドフラワー。より長く楽しむためには、取り扱いに気をつけなければなりません。
こちらでは、プリザーブドフラワーを長く楽しむためのポイントをご紹介いたします。

飾る場所

生花のような鮮やかさが特徴のプリザーブドフラワーですが、時間経過と共に色褪せてしまうものです。特に直射日光は色褪せを早めてしまうため、プリザーブドフラワーを飾る際は日光が当たらない場所を選ぶようにすることが大切です。

湿気に注意

プリザーブドフラワーは湿気に弱い特性を持っています。そのため、湿度が高すぎると花の染料が漏れてしまうことがあります。そうなると本来のみずみずしい風合いが台無しになってしまいます。じめじめした場所に飾るのは避けるようにしてください。また、梅雨の時期は乾燥剤などを用いて湿気から守る対策をするように心掛けましょう。

ホコリを溜めない

毎日掃除機をかけて綺麗にしている家でも、ホコリは常に舞っているものです。ホコリが溜まると見た目も悪くなりますし、衛生的にも良くありません。毎日ホコリをはらう必要はありませんが、適度に綺麗にしてあげてください。その際、乱暴に扱わないようにすることが大切です。

花びらや葉っぱは生花同様に柔らかいため、乱暴に扱うと破れてしまう可能性があります。毛先の柔らかいチークブラシなどを使って優しくはらうようにしましょう。

取り扱いに気をつけることで、プリザーブドフラワーは長く楽しむことができます。日常の中にプリザーブドフラワーを取り入れて豊かな生活を送りませんか。

芦屋市にあるシーズウィッシュでは、プリザーブドフラワーやアーティフィシャルフラワーを用いたアレンジメントのレッスンを行っています。また、手作りアレンジメントや雑貨などの販売も行っておりますので、誕生日やその他様々なお祝いの贈り物をお探しの方もお気軽にお越しください。

オンラインショップでの販売も行っていますので、遠方にお住まいの方もご利用いただけます。