top of page

お花のプロが選ぶ道具(ツール)7選

美しいフラワーデザインを創るためには良い道具(ツール)がとても大切です。

フラワーアレンジメントや花束を作る時にも様々なツールを使いこなす事でデザインの可能性が広がります!

ここでは数あるツールの中から代表的なもの7選についてお話致しますね。


①花鋏

軽量で持ち手の滑らない物が使いやすくおすすめです。

このタイプは枝も切りやすく私も長く愛用しており、レッスンでもこちらを使用しています。



②フローリストナイフ

切り口を潰さず綺麗にカットできるので水揚げもスムーズにできます。



③ワイヤーカッター

フラワーデザインを作る時には様々な太さのワイヤーを使用します。

花鋏では歯が欠けやすく安定が悪いので、ワイヤー専用のカッターを用意しておくと作業がスムーズにすすみます。



④フローラルワイヤー

花材の補強、曲げたり縛ったりする時に使います。デザインの可能性が広がり、花や葉物を思うように扱う事が容易になります。



⑤フローラルテープ

花材とフローラルワイヤーの密着を高めたり、ステム(茎)の補強、また蒸散

を防ぎます。



⑥フローラルフォーム

水分を十分に吸わせて使用する事で、花や葉物が水分を十分に吸い上げ、花持ちが良くなります。

丈夫な為花やその他の材料をさしても安定よく保つ事ができます。

特別な添加物により抗バクテリアの働きがあります(メーカーによって異なります)。


]








⑦グルー

生花(フレッシュフラワーグリーン)にはゴールドグルー

植物以外の材料やドライフラワー、アーティフィシャルフラワーにはホットグルーを使って素材を固定します。









閲覧数:51回0件のコメント
bottom of page